AED導入で評判のAEDリース・レンタル会社ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

AEDレンタルサービス株式会社

公開日:2021/07/01  最終更新日:2021/09/06

【詳細】
会社名:AEDレンタルサービス株式会社
住所[本社]:徳島県徳島市川内町平石住吉209番地5 徳島健康科学総合センター
TEL:0120-791-742

昨今、AEDの設置数増加に伴い、AEDのレンタルサービスが盛んになっています。各社、レンタルプランに特徴があり、各所でAEDレンタルによる設置が進んでいます。そこで、今回はAEDレンタルサービス株式会社の特徴について紹介していきます。AEDの設置を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

レンタル期間が選べる

AEDレンタルサービス株式会社は全国に対応しているAEDレンタルの専門会社です。種類が多いAEDですが、AEDレンタルサービス株式会社では国産AEDのみを取り扱っており、安心安全性を重視しています。また、ネットワークを使用したリモート点検機能を搭載しており、初めて導入される方でも安心してAEDの設置を行うことができます。さらに、レンタル期間が選べるのが特徴です。

1ヶ月未満レンタル

1ヶ月未満レンタルでは主に短期間のイベントなどで活躍します。たとえば、マラソン大会や地域のお祭りなど、数日間のみの利用に最適です。1ヶ月未満の短期レンタルの場合はAED-3100またはAED-3150という国内最新機種の他、AED-2150のレンタルを行っています。AED-3100は成人、小児の切り替えがスイッチ1つで行うことができ、使い勝手が良いAEDとなっています。

レンタル品の基本構成はAED本体とハサミや手袋、タオルやフェースシール、カミソリなどのレスキューセットの他、電極パッドや予備のパッドまでついています。さらに、オプションでGPSやAED収容リュック、救護ビブスや「AED設置所」と書かれたのぼりなども選ぶことができます。

1ヶ月以上レンタル

1ヶ月以上のレンタルは工事現場やプールなどで使用されることが多いです。1ヶ月以上の中期レンタルの場合も短期レンタル同様、国内メーカーのAEDをレンタルしています。最新機種であるAED-3150ではカラーイラスト表示付きで操作がより簡単になっているのが特徴です。

さらに、月次点検報告がレンタル費用に含まれており、AED本体を遠隔管理しています。したがって、万一のAED本体の故障が起きたとしても迅速に対応できるのが特徴です。また、バッテリー残量や電極パッドの使用期限、断線などもリモートで点検を行うことができるため、安心してAEDを設置することが可能です。

5年以上レンタル

5年以上レンタルでは5年もしくは8年の固定期間の契約でAEDを設置する場合に利用することができます。主に会社のオフィスやマンション、アパートなどで設置されることが多いです。5年以上の長期レンタルの場合、消耗品の無償提供が付帯しています。たとえば、緊急のためAEDを使用した場合、電極パッドやレスキューセットなどは使い捨てとなります。その場合でも無償で消耗品を新品に交換してくれるサービスがあります。

さらに、月次点検報告書を毎月送ってくれるため、安心してAEDを設置することが可能です。また、すべてリモートでAEDの管理を行ってくれるため、AEDの知識がない方でも安心して導入することができます。

お得な割引制度がある

AEDレンタルサービスにはお得な割引制度があります。

3つの割引制度

3つの割引制度は1ヶ月未満の短期レンタルのみ適用される割引サービスです。たとえば、マラソン大会特別企画割引では、マラソン大会実施に際してAEDレンタルを行った場合、オプションを格安または無料で利用することが可能です。たとえば通常、2,750円かかるGPSも880円で利用することができます。さらに、予備パッドや収容リュック、救護ビブスなどについては無料で利用できるため、お得にAEDを設置することが可能です。

また、まとめ台数特別お値引きサービスがあります。1度の利用で複数台のAEDをレンタルする場合は、レンタル台数に応じて割引が適用されます。その他、リピート値引きサービスでは、2回目以降の利用時に通常のレンタル料金から10%割引されます。

2つの割引制度

2つの割引制度は長期レンタル時に適用されます。1つ目の割引制度はスポーツ少年団特別プランです。このプランの特徴はボランティアで活動しているスポーツ少年団がAEDレンタルを行う場合、特別価格にてレンタルすることができるというものです。そして、2つ目の割引制度は複数台契約での割引です。5台以上の契約の場合、通常価格より割引がなされます。

嬉しいサービス付き

AEDレンタルサービスではレンタル費用に嬉しいサービスが8つ付いています。

消耗品の無償提供
AEDは定期的に交換しなければならない消耗品があります。さらに、一度使用すると再利用できない物もあります。そのため、レンタル費用の中に消耗品の無償提供サービスが含まれているため、費用の心配もいらず安心してAEDの導入を行うことができます。

適正使用での機器の保証
万一、AED本体が故障した場合でも保証がついているため、正常なものと交換してくれるサービスです。

リモート点検サービス
リモート点検サービスはAEDレンタルサービスのスタッフが遠隔でAEDを管理しており、バッテリー残量やパッドの期限、環境温度などをチェックしています。

月次点検報告書の毎月の送信
消耗品の交換案内や点検レポートを毎月送ってくれるため、AEDの状態を把握しておくことができます。

財団AEDマップの登録とメンテナンス
財団AEDマップの登録を行うことで、国内地図からAEDの設置場所を見つけることができます。そのため、設置場所周辺でAEDが必要な事態が起きた場合、AEDレンタルサービスよりレンタルしているAEDを使って人命を救うことができる可能性があります。

■AED本体内部時計の正時間調整
AED本体に内蔵されている時計をリモートで自動調整します。時計が正しく調整されていないと、救命データにエラーが出てしまいます。

救命データの取り出し対応
AED本体から救命データを取り出す費用が無料になります。

フルサポート
専任スタッフのフルサポートにより、使い方はもちろん、設置場所は機種の選び方などに迷うことはありません。したがって、初めての利用でも安心してAEDを設置することができます。

 

様々な場所でAEDの設置が進んでいます。医療機関はもちろん、学校や警察署、コンビニやスーパーマーケットなど多様な場所で設置されるようになってきました。また、お祭りやマラソン大会などの短期のイベントにも対応できるようにAEDのレンタルサービスが増加傾向にあります。AEDレンタルサービス株式会社では短期間のレンタルはもちろん、中期間、長期間のレンタルサービスを展開しており、様々なニーズに応えられるのが特徴です。

おすすめ関連記事

管理人紹介

管理者
はじめまして。私は、40代商社勤めのサラリーマンです。以前、勤め先の社内でAEDの処置が必要な急病人に遭遇したことがあります。しかし当時の私はAEDに対する知見がほとんどなく、設置個所や使用方法などが分からず、急病人を目の前にしながら何もできませんでした。その苦い経験から、以前の私のようなAEDに対する知識があまりない人にもAEDについて広く知ってほしいと思い当サイトを立ち上げました。

当サイトでは、数あるAEDリース・レンタル会社の中から、手厚いサポートを受けられる会社や口コミ、評判の良い会社を厳選して紹介しています。独自に調査した情報をもとに作成していますので、比較・検討の材料にぜひご活用ください。

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.10.15
心肺蘇生やAEDの講習は、誰もが一度は受けたことがあるのではないでしょうか?しかし講習の内容を完璧に覚えている方は少なく、いざ人が倒れたときに行動できないのが現状です。そこで今回は心肺蘇生法
続きを読む
投稿日 2022.09.15
人の命を救うことができるAEDですが、公共施設や商業施設で見たことがある方も多いでしょう。そんなAEDですが、実はマンションにも設置した方がよいとされています。そこで今回は、AEDをマンショ
続きを読む
投稿日 2022.08.15
突然の心停止にも対応できるAEDは、医療従事者だけでなく一般の人でも使える医療機器として、医療機関のみならず会社や公共施設など街のあらゆる場所に設置されるようになりました。そこで、今回はAE
続きを読む
投稿日 2022.07.15
「AEDを契約したいけどリースとレンタルってどう違うの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。この記事では、AEDをリースするメリット・デメリット、レンタルとの主な相違点について詳しく解
続きを読む
投稿日 2022.06.15
従来のAEDのメンテナンスは点検担当を決め、インジケーターを目視で確認していましたがAEDに異常が見られた場合、どこに異常があるのか分からず、修理会社に頼るしかありませんでした。しかし、現在
続きを読む
投稿日 2022.05.15
AEDは傷病者の身体的な負担を軽減し、救助隊に引き継ぐためにとても重要な医療器具です。しかし、AEDを適当な場所に設置しては、第三者が見つけにくく、AEDが上手く活用できていないかもしれませ
続きを読む
投稿日 2022.04.15
AEDは人の命を守る大切な装置です。しかし、導入するにはまとまった費用が必要となります。その費用を一部負担する補助金・助成金の制度があることをご存知でしょうか。金額は費用の1/2程度の補助か
続きを読む
投稿日 2022.03.15
AEDといえば何色を思い浮かべるでしょうか。実はAED本体はメーカーによって様々な色があります。そして、本体とは別に、AEDが設置されていることを示すマークがあり、日本では赤色を基調としたデ
続きを読む
投稿日 2022.02.15
日ごろ、よく目にするようになったAED。駅や商業施設、イベント会場など、さまざまな場所に設置されています。なかにはご自身での設置をお考えの方も増えてきているのではないでしょうか。AED設置に
続きを読む
投稿日 2022.01.15
ついさっきまで元気だった人が急になくなる突然死は、ほとんど前兆がありません。そのため、事前に突然死が起きる原因や対策方法を知っておく必要があります。また身近な環境で突然死が起きた場合は、AE
続きを読む