AED導入で評判のAEDリース・レンタル会社ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

SANWA(サンワ)

公開日:2021/07/01  最終更新日:2023/02/07

【詳細】
会社名:株式会社三和製作所
住所[本社]:東京都江戸川区中央4-11-8
TEL:03-5607-7811

短期間しか使用することがない時期が限定されたスポーツ大会や運動会、マラソン大会などのイベント時でも1日からAEDのレンタルを行うことが可能です。SANWAでは1日からのAEDレンタルプランを用意しており、充実したサポートがあるのも特徴です。そこで今回はAEDのレンタルに力を入れているSANWAの特徴について紹介していきます。

1日~の短期レンタル可能

SANWAでは1日からレンタルできる短期プランがあります。部活の合宿やスポーツ大会、運動会など時期が限られた短期間の日数でも気軽に利用することができるプランです。短期プランにはハートスタートHS1というAED本体の利用ができます

ハートスタートHS1は心肺蘇生法のコーチング機能が搭載しており、内蔵スピーカーから音声ガイダンスによって心肺蘇生法を指示してくれます。さらに、本体に書かれたイラストを見ることで、電極パッドの貼り付け場所や電気ショックの仕方などがわかるようになっています。

また、AED本体以外にも救急セットや救急はさみがセット内容に含まれており、ケガの応急処置も行うことが可能です。そして、専用のキャリングケースがついているため、持ち運びや保管も行うことができます。

また、短期間のレンタル利用中に万一、AEDを使用した場合、消耗品を交換しなければなりません。たとえば電極パッドや救急セットなどは一度使用すると再利用することはできません。そのため、一度使用した後は新しいものに変えなければならないのです。しかし、SANWAでは万一の救命活動に使用した場合は無料で消耗品の交換を行ってくれるのが特徴です。

3つのプランから選べる長期レンタル

SANWAには短期プランだけでなく3つの長期プランも用意されています。

プラン1

プラン1では短期プランと同様にハートスタートHS1と救急セットや救急はさみなどがセットになったプランです。プラン1であれば、1日約200円でAEDを設置することができ、経済的にも負担が少なく済みます。

プラン2

プラン2にハートスタートHS1、救急セットおよび救急はさみの他、壁掛けタイプのAED収納ボックスがついています。長期利用の場合、AEDの設置場所で迷われる方が多いです。しかし、壁掛けの専用収納ボックスがあれば、人通りが多いところなどに設置することが可能です。また、一目でAEDがあることがわかるため、万一の時でもすぐにAEDの場所がわかるという利点もあります。

プラン3

プラン3はハートスタートHS1や救急セットなどの基本セットとスタンドタイプのAED収納ボックスがついています。スタンドタイプの収納ボックスは収納力が多く、救急に必要な他の用具や用品を収納しておくことも可能です。たとえば、包帯や手袋、消毒液などの保管もできます。プランに含まれている基本セットの他、小児用パッドや防水性能に優れているウォータープルーフケースなどのオプション品も完備されています。したがって、使用環境や設置場所に合わせてぴったりのオプションを選ぶことができます。

そして、3つのプランから選ぶことができる長期プランですが、定期的に交換が必要な消耗品も無償で交換可能であることも特徴です。たとえば、バッテリーについては使用期限が決まっているため、交換時期になると新品に交換しなければなりません。そこで、SANWAではAED本体の管理を徹底しており、交換時期が来ると交換品をレンタルしている方に送る仕組みになっています。そのため、有効期限切れを防ぐことができ、いつでも安心してAEDを使用できる状態を保つことができます。

メンテナンスサポートが充実

SANWAはメンテナンスサポートが充実しているのも特徴です。実際にAEDを救命活動時に使用した場合でも使用した消耗品の補充品を無料で送ってくれます。さらに、初めての方でも安心して使用できるように、AEDの使用方法が収録されたDVDがついています。SANWAでは仕様説明を詳しく収録したDVDが無料でついているため、どのような方でもしっかりとAEDを使用することができるようになります。

また、実際にAEDを設置するまでの流れも簡単です。まず、SANWAのお申込みフォームより必要事項を記載してレンタルの予約を行います。そして、担当者より受付が終わったら、申し込み手続きへと進みます。その後、代金を支払うとAEDが発送されるという流れです。

SANWAでは1日からの短期レンタルだけでなく、長期レンタルにも対応しています。申し込みから設置までの手続きを簡略化することによって設置までの時間を省くことが可能です。さらに、消耗品の無償交換など、メンテナンスサポートが充実しているため、安心してAEDのレンタルを行うことができます。

 

SANWAでは短期プランと3つの長期プランを用意しています。使用環境や設置場所、使用時期に合わせて適切なプランを選ぶことができます。また、すべてのプランに消耗品の無償交換サービスがついているのが特徴です。そして、充実したメンテナンスサポートも備わっており、初めてAEDを導入する方も安心して設置することができるのが特徴です。

おすすめ関連記事

管理人紹介

管理者
はじめまして。私は、40代商社勤めのサラリーマンです。以前、勤め先の社内でAEDの処置が必要な急病人に遭遇したことがあります。しかし当時の私はAEDに対する知見がほとんどなく、設置個所や使用方法などが分からず、急病人を目の前にしながら何もできませんでした。その苦い経験から、以前の私のようなAEDに対する知識があまりない人にもAEDについて広く知ってほしいと思い当サイトを立ち上げました。

当サイトでは、数あるAEDリース・レンタル会社の中から、手厚いサポートを受けられる会社や口コミ、評判の良い会社を厳選して紹介しています。独自に調査した情報をもとに作成していますので、比較・検討の材料にぜひご活用ください。

SEARCH

新着記事

投稿日 2024.02.15
AED(自動体外式除細動器)は命を救う重要なツールです。心臓の異常リズムに対応し、電気ショックを与えて正常な鼓動に戻します。女性に使う際は、胸部へのパッドの適切な配置と、性別に関わらず迅速な
続きを読む
投稿日 2024.01.15
AED(自動体外式除細動器)は現在、個人でも購入可能ですが、高額なため一般的ではありません。リースやレンタルは、組織や施設において普及しており、費用対効果が高い選択肢です。本記事では、AED
続きを読む
投稿日 2023.12.15
AEDの価格は多岐にわたります。購入、リース、レンタルの選択肢があり、予算やニーズに応じて選ぶことが重要です。購入は所有権が得られますが、リースやレンタルは初期費用が軽減され、定期的なメンテ
続きを読む
投稿日 2023.11.15
AED(自動体外式除細動器)は誰でも簡単に使用できる便利な装置ですが、正しい状況で使うことが肝要です。本記事では、緊急時にAEDを適切に利用すべき場面と避けるべき場面に焦点を当て、その正しい
続きを読む
投稿日 2023.10.15
緊急事態に直面したときに、あなたは適切な対応ができるでしょうか?救命処置の講習を受けた経験があったり、知識として知っていても、自信をもってできるとはいえない方もいるはずです。しかし、いざとい
続きを読む
投稿日 2023.09.15
倒れている人を発見したときに、あなたは対応できるでしょうか?いざというときのあなたの行動が大切な人の命を左右するかも知れません。そのため、万が一に備えて正しい救命方法を知っておくことは重要で
続きを読む
投稿日 2023.08.15
心室細動のような致死性不整脈による心臓突然死によって年間約7.9万人が亡くなっており、これは年齢や性別にかかわらず誰にでも起こりえることです。心室細動を理解し、実際に人が倒れているときに命を
続きを読む
投稿日 2023.07.15
今回の記事では、死戦期呼吸とよばれる、命に関わる危険な状態について解説します。日本では、心臓が原因の心停止は非常に多く、1日に200人前後が心停止で亡くなっています。突然そのような現場に出く
続きを読む
投稿日 2023.06.15
心停止と心静止はどちらも命にかかわる状態ですが、その違いを理解している人は多くないでしょう。それぞれに必要な救命方法が違うため、しっかり頭に入れておかなければ、いざというときに救命活動できま
続きを読む
投稿日 2023.05.15
心停止が発生すると、常に供給されるべき酸素や栄養が止まり、脳障害が起こったり、死亡したりするリスクがあります。AEDを使用すると心停止状態を救命できるので覚えておきましょう。この記事では、心
続きを読む